肩こり・頚椎ヘルニア

このような症状でお悩みはありかせんか

肩こり・頚椎ヘルニア・頭痛イラスト

  • 長年肩こりで悩んでいる
  • 頭痛がする程の肩こりがある
  • 腕が痛い・だるい・しびれる
  • 寝違えを繰り返す
  • マッサージをしても肩こりが良くならない

なぜこのような痛みが起きるの?│仙台市泉区 いずみく整骨院

頚椎ヘルニアのイラスト

肩がこっていて..目が疲れて目の奥が痛い..また頭が痛くなってきた..周りでとてもよく聞かれる体の不調を訴えるフレーズではないかと思います。
実際肩こりや頭痛に悩んでおられる方はとても多くいらっしゃいます。
普段の姿勢が悪いことで肩の血行が悪くなり、肩こりがおこったり、デスクワークなど同じ姿勢を取り続けているワークスタイルの方にとっては、肩こりや眼精疲労、頭痛は頻繁なことかもしれません。

これらの痛みにはインナーマッスルが関係しています。
インナーマッスルが硬くなると、頚椎の動脈の血行が悪くなります。
そうすることで、脳に十分な酸素が行かず頭痛、吐き気、めまいがし易くなります。
また、首や肩に負担をかけてしまっていることで、頚椎と頚椎の間のクッションの役割をしている椎間板が破れて頚椎椎間板ヘルニアを起こし、神経を圧迫すると痛みやしびれが起こります。

放置するとどうなるの?│仙台市泉区 いずみく整骨院

肩こりのメカニズム

肩こりを放っておくことで、筋肉が硬くなり血流も悪くなります。
十分な酸素や栄養が運ばれないため頭痛がひどくなったり、手がしびれるといった症状も出てきます。頚椎ヘルニアが進むと、腕の筋肉が萎縮したり、さらにひどい場合は膀胱障害や尿失禁を起こすことがあります。
初めは肩こりや頭が痛いというだけのことだからと軽く考えて、首や肩に負担をかける作業を続けてしまうかもしれません。
その積み重ねや、そのうち良くなるだろうと思いケアをしないでおくと、症状がひどくなり回復にも時間がかかってしまいます。

いずみく式肩こり施術について│仙台市泉区 いずみく整骨院

肩こり施術の様子

筋肉は表面と奥に分かれています。
表面からケアするために、仙台市泉区いずみく整骨院では手技を用いて施術します。
奥の筋肉、インナーマッスルまでは手技では施術しきれません。
そこで、いずみく整骨院では、ほんのり暖かいレーザーを照射することでインナーマッスルまでの痛みを取り除きます。また、当院では新型のショックウェーブを導入したことで早期から痛みを軽減するとともに、組織の治癒力を促すことが可能です。

デスクワークの割合が依然と比べて多くなったといわれる方に多く見られるのが頚椎ヘルニアです。 長時間同じ姿勢が続くことや、無理な姿勢が原因できちんと施術しないと早期の回復は見込めません。
寝違えただけと思っていたけど、実は頚椎ヘルニアになっていたということも時々あります。
頭痛がする、寝違えを繰り返す、腕まで痛い方などは、できるだけ早い段階でお越しいただき、仙台市泉区いずみく整骨院で施術されることをお勧めします

当院の施術についてはこちら